青天霹靂

桜が咲いたとか
スギ花粉が飛んでるだとか
いや黄砂が侵略してきたとか...春ですね。

春、といえばお引っ越しシーズンですが
わたしも突然引っ越さなくてはいけなくなり
部屋中ひっくりかえしてバタバタしております。
落ち着くまでPCはもちろん模型にも触れなさそうです(泣)。

というわけで
しばしの間お休みします。
って、いつものことですね(笑)。

今日も後ろ姿

水温む季節といいますか
いろいろと春を感じる今日この頃です。

今日は砲塔の後部ハッチをいじりました。
10
加工前の写真がなくてすみません。
前回までの写真を参照していただけると助かります。
大きさも形状も怪しかったので
元のハッチのまわりに伸ばしランナーで輪郭を作っておいて
隙間を瞬間接着剤で埋めるという力ワザ(笑)。
写真は表面をスムーズに整形して
真ん中にスジ彫りした状態です。
このくらいの大きさがないと
最近すっかりメタボなわたしなんかは出入りできません(笑)。

やっぱり作る

先日再現するかどうしようかと悩んでいた車体後部のハッチ。
やっぱり作ることにしました。
09
というわけでまずは予備タイヤをエッチングソーで切り離し
穴をプラ板で塞いだところです。
まだ段差や隙間を直してる最中なのでお見苦しい限りです。

さてハッチは再現することにしましたが
そうなると次の悩みは予備タイヤを再び取りつけるかどうかという...(笑)。

今日は後ろ姿

短時間でも毎日コツコツ...と思ってはいても
なかなか毎日ってのは難しいです。
ただ、何日もあいてしまうとまたしばらくお休み状態になってしまうので
ちょっと頑張っておきましょうか。

というわけで進捗状況というよりは違う角度から(笑)。
08
車体後部にはカバー付きのスペアタイヤが装甲と一体で成形されています。
スペアタイヤと装甲の境目を少し彫り込んでみましたが
本当はこの下のハッチも再現したいところ。
タイヤを一旦切り離すかどうかで悩んでいます。
一方砲塔の後部ハッチは小さく形もおかしいので
こちらはどうにかして作り直す予定です。
こうして見ると車体などはまだまだエッジが眠いので
もう少し丁寧にエッジ出しをするかどうかでも悩みます。

やっぱり観ちゃう

普段スピードスケートとかってTVでやらないので
やってるとついつい観ちゃいます。

231の中断前に一番悩んでいたのが砲塔の前面とフロントグリル部。
つまり「顔」ですね。
砲塔の前面パーツは合いが悪くて取りつけ位置の正解がわかりにくい上に
それを普通に取りつけてしまうと砲塔の前後がちょっと長くなってしまうようです。
ディテールももうひとつなのでここは思い切ってプラ板で作り直すことにしました。
合わせて両脇の切り欠き部分を少し削り込んだところです。
07
フロントグリルはもともとシャープに作り直したいと思っていましたが
実車写真と見比べるとグリル部分の台形が縦に小さいのも気に入らない。
ということで下側にプラ板を貼ってから
周囲の装甲の角度なども調整しつつ整形したところです。
グリルはどうやって再現しようか...。

«どこからだっけ

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ